クレールベイサイドのスタッフが綴るブログ。クレールベイサイドでおこる小さな出来事をご紹介いたします


挙式演出〔レターセレモニー〕

手紙.jpg

 

 

 

 

 

 

 


ゲストに伝えたい、感謝の気持ち。

結婚式は、二人が人生で関わってきた大切な人達に感謝を伝える場。

ゲストへのおもてなしや、ゲストへの感謝を結婚式のテーマに掲げる

新郎新婦さんも多いですよね。

 

結婚式でゲストに思いを伝えたいとき、欠かせないのが〔手紙〕です。

直接面と向かっては言えない素直な気持ちをしたため、

ゲストに改めて「ありがとう、これからもよろしく」を伝えたい。

 

 

ゲストにお手紙を渡す結婚式の演出といえば、

席札の裏に手書きメッセージを書いておく「席札メッセージ」が定番。

席札メッセージは、挙式の後、披露宴の開始前にメッセージを読んでもらいますが...

本日はそうではなく、二人の姿を初めて見る"挙式前"にお手紙を読んでもらう、

素敵な演出をご紹介。

 

その演出は、〔レターセレモニー〕と呼ばれています。

〔レターセレモニー〕演出の流れを詳しくご紹介

レターセレモニーでは、受付やウェルカムスペースに新郎新婦からの手紙をおいておき、

ゲストに受け取ってもらいます。

ここまでは、ウォールレターの演出と同じ。

ポイントは、手紙を開けてもらうタイミングにあります。

 

ウォールレターの場合は手紙を手に取ったゲストはそのまま開封して中身を読みますが、

レターセレモニーでは、「合図があるまで開けないでください」とゲストに伝えます。

そのため、ゲストは手紙を開封せず手に持ったまま、挙式に列席することに。

新郎新婦入場前に手紙をオープン。

ゲストがチャペルに移動し、新郎新婦が入場する前の時間。

レターセレモニーでは、このタイミングで全員のゲストに一斉に手紙を開けてもらいます。

これから二人が入場し、神聖な挙式が始まる直前の、緊張感とドキドキが漂うチャペルの中。

静かなチャペル内でじっくり読む新郎新婦からのメッセージに、ゲストは心打たれます。

手紙に写真を同封すれば、さらに感動を呼びそう。

ざわざわした披露宴会場ではなく、シーンと静かなチャペルの中で、

みんな同時に手紙を読むので、感情が引き込まれます。

親族以外は、まだ新郎新婦の姿を見る前というのもポイント。

どんなドレス姿かな、最初に何て声をかけようかな...と気持ちが高ぶっている

タイミングだからこそ、よりメッセージに感動し、涙がこぼれます。

手紙を読み終わったら、新郎新婦の入場。

ゲストがお手紙を読み終わったあと、新郎さん、続いて新婦さんが入場し、挙式がはじまります。

これまでの思い出や感謝の気持ちを伝えてからゲストに迎えられるので

お互い感動もひとしお。

涙の入場になること間違いなしです。

 

入場前の演出なので、人前式だけでなく、キリスト教式でも取り入れられるのが嬉しいですよね。

 

新郎新婦からのお手紙を挙式の入場前に読んでもらう、レターセレモニー。

ゲストの目にじんわり涙が浮かぶ、感動の演出です。

結婚式では、ゲストに感謝の気持ちを伝えたいと思っている花嫁さん。

ぜひ、レターセレモニーを取り入れてくださいね。

 

 


ブライダルフェアご予約はこちらから★
 CREER BAYSIDE

招待状.jpg

 


 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式の定番ペーパーアイテム「Save the Date(セーブ ザ デート)」。

・私たちは日に結婚式を行います

・空けておいてくれると嬉しいです

ということを伝えるためのお知らせカード*

 

今でこそセーブ ザ デートという名前で一般化していますが、

海外ウェディングではちょっと異なったフレーズで表現されることもあるんです。

 

本日はSave the Dateの、別の言葉で言いかえ可能なフレーズをまとめてみました。

Save Our Date

the」が「our」になった、Save Our Date

これはセーブ ザ デートとほぼ同じフレーズですが、

たった3ワードの短い言葉だからこそ、単語がひとつ違うだけでもなんとなく、

パッと見たときの印象が変わる気がします。

 

Mark the date

Mark the dateは、その日に印をつけておいてね!=スケジュールに入れておいてね!

という意味の表現。

見慣れている「save」ではなくて、「mark」という単語が使われているのが

なんだか新鮮な感じです。

 

Mark your Calendar

Mark your Calendarは、カレンダーにチェックしておいてね!という意味。

このカードをもらったら、「すぐに、スケジュールアプリに入れておかなきゃ!」

という気分になりそうですね。

 

It's a Date

「その日に決まったよ、その日に会いましょう!」という意味で使われる、

It's a Date

このフレーズも、Save the Dateの言いかえ表現としてぴったり。

海外では日常会話でも使われるカジュアルな口語表現なのですが、

こうして文字にしてもおしゃれな感じです。

 

Join us on our special day

わたしたちの特別な日に、ぜひご参加ください

という意味のJoin us on our special day

special day」の部分は、「Big day」や「Memorial Day」にアレンジしたりするのも

素敵かも。

 

Pencil us in

Pencil us inは、ちょっと変わったセーブ ザ デートの形。

鉛筆と一緒にゲストに送ることで、「このペンシルで、スケジュールに結婚式の予定を

書きこんでおいてね」という意味になるんです。

日本にはない、ユニークで可愛いアイデア

 

どれか、使ってみたいフレーズはありましたか?

Save the Date(セーブ ザ デート)の、言いかえフレーズ。

個人的に、「Mark the date」や「It's a Date」などは

おしゃれな語感で使ってみたいな~と思いました!

 

セーブ ザ デートや招待状をDIYするときに、もしよかったら使ってみてください♪

 

ブライダルフェアご予約はこちらから★
 CREER BAYSIDE


愛妻の日

ベイサイドジャケット.jpgのサムネール画像 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 


本日もクレールベイサイドのブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

 

さて、皆様本日は

【愛妻の日】でございます。

 

「妻という最も身近な他人を大切にする人が増えると

世界はもう少し豊かでへいわになるかもしれない」

 

とういう思いのもと制定されました。

 

日頃なかなか伝えられない感謝の気持ちと共に

お花など送るのも素敵ですよね☆

 

花言葉を添えるとより気持ちが伝わると思います。

 

例えばカーネーションは

「無垢で深い愛」「あらゆる試練に耐えた誠実」

という意味がございます。

 

他にもたくさんの素敵な花言葉がございます。

 

ぜひ大切な奥様に花束をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

 

 

ブライダルフェアご予約はこちらから★
 CREER BAYSIDE


 

曲選びのPOINT

CBS_プールガーデン020 郎婦イメージ2横 ★.jpgのサムネール画像 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

こんにちは

いつもスタッフブログをご覧くださり

誠にありがとうございます。

 

挙式・披露宴の映像を、披露宴の締めくくりに上映する
エンディングムービー
今では結婚式には欠かせない定番の演出となっています。
今回はそんなエンディングムービーの
ポイントになる楽曲についてご紹介します

 

 

曲選びのポイント【曲の長さ】
1
曲分の長さで制作するので
短すぎると物足りず、長すぎると間延びしてしまいます。
そのため、短すぎず長すぎない4分半~6分程度の曲がオススメ

 

曲選びのポイント【曲調】
披露宴の締めくくりで上映されるため
バラードなどしっとりとした曲調を選ぶ方が多いです。

 

プレ花婿花嫁様は是非参考にしてみてください

 


ブライダルフェアご予約はこちらから★
 CREER BAYSIDE
前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

INFORMATION
メールはこちら
ブライダルフェア開催中