クレールベイサイドのスタッフが綴るブログ。クレールベイサイドでおこる小さな出来事をご紹介いたします


CBS_チャペル002-1 新 人有 ★.jpg
こんにちは。
いつもクレールベイサイドのスタッフブログを読んでくださり
誠にありがとうございます。
     
          
『ファーストミート』とは
新郎様と新婦様が当日はそれぞれのお部屋で着替えを行い
おふたりの準備が整った段階で、初めて顔合わせをするというものです。
ファーストミートは、他にもファーストルックとも呼ばれています。
               
海外では「結婚式の前に新婦の花嫁姿を見ると幸せになれない」
というジンクスがある為に誕生した習慣だそうです。
             
         
ベイサイドにてファーストミートされる際は
ぜひ、ロケーションとして最高な
チャペルを使ってみてはいかがでしょうか。
            
先に挙式会場に、新婦様がお進みを頂いて
ブーケを持った新郎様が扉口にてスタンバイ。
そして、扉が開いた瞬間に
海をバックに立っている新婦様の姿が見え
ここで初めての顔合わせ。
新婦様のプリンセスになった姿に涙してしまう方もいらっしゃいます。
             
新郎様と新婦様のおふたりで行う方もいらっしゃれば、
親御様やブライズメイド・アッシャーをしてくださるご友人の方と
ファーストミートされる方もいらっしゃいます。
                
想像するだけでうるっときてしまいますね。
          
ぜひ参考にしてみてください♪ 

       
    
   
  
大人気のブライダルフェアはこちらから★
 CREER BAYSIDE
手紙 - コピー.jpg

 

ゲストに伝えたい、感謝の気持ち。

結婚式は、二人が人生で関わってきた大切な人達に感謝を伝える場。

ゲストへのおもてなしや、ゲストへの感謝を結婚式のテーマに掲げる

新郎新婦さんも多いですよね。

 

結婚式でゲストに思いを伝えたいとき、欠かせないのが〔手紙〕です。

直接面と向かっては言えない素直な気持ちをしたため、

ゲストに改めて「ありがとう、これからもよろしく」を伝えたい。

 

 

ゲストにお手紙を渡す結婚式の演出といえば、

席札の裏に手書きメッセージを書いておく「席札メッセージ」が定番。

席札メッセージは、挙式の後、披露宴の開始前にメッセージを読んでもらいますが...

本日はそうではなく、二人の姿を初めて見る"挙式前"にお手紙を読んでもらう、

素敵な演出をご紹介。

 

その演出は、〔レターセレモニー〕と呼ばれています。

〔レターセレモニー〕演出の流れを詳しくご紹介

レターセレモニーでは、受付やウェルカムスペースに新郎新婦からの手紙をおいておき、

ゲストに受け取ってもらいます。

ここまでは、ウォールレターの演出と同じ。

ポイントは、手紙を開けてもらうタイミングにあります。

 

ウォールレターの場合は手紙を手に取ったゲストはそのまま開封して中身を読みますが、

レターセレモニーでは、「合図があるまで開けないでください」とゲストに伝えます。

そのため、ゲストは手紙を開封せず手に持ったまま、挙式に列席することに。

新郎新婦入場前に手紙をオープン。

ゲストがチャペルに移動し、新郎新婦が入場する前の時間。

レターセレモニーでは、このタイミングで全員のゲストに一斉に手紙を開けてもらいます。

これから二人が入場し、神聖な挙式が始まる直前の、緊張感とドキドキが漂うチャペルの中。

静かなチャペル内でじっくり読む新郎新婦からのメッセージに、ゲストは心打たれます。

手紙に写真を同封すれば、さらに感動を呼びそう。

ざわざわした披露宴会場ではなく、シーンと静かなチャペルの中で、

みんな同時に手紙を読むので、感情が引き込まれます。

親族以外は、まだ新郎新婦の姿を見る前というのもポイント。

どんなドレス姿かな、最初に何て声をかけようかな...と気持ちが高ぶっている

タイミングだからこそ、よりメッセージに感動し、涙がこぼれます。

手紙を読み終わったら、新郎新婦の入場。

ゲストがお手紙を読み終わったあと、新郎さん、続いて新婦さんが入場し、挙式がはじまります。

これまでの思い出や感謝の気持ちを伝えてからゲストに迎えられるので

お互い感動もひとしお。

涙の入場になること間違いなしです。

 

入場前の演出なので、人前式だけでなく、キリスト教式でも取り入れられるのが嬉しいですよね。

 

新郎新婦からのお手紙を挙式の入場前に読んでもらう、レターセレモニー。

ゲストの目にじんわり涙が浮かぶ、感動の演出です。

結婚式では、ゲストに感謝の気持ちを伝えたいと思っている花嫁さん。

ぜひ、レターセレモニーを取り入れてくださいね。

 


ブライダルフェアご予約はこちらから★

 CREER BAYSIDE 
    ~ OCEAN VIEW RESORT WEDDING ~

皆様こんにちは!

いつもクレールベイサイドのスタッフブログを

ご覧いただきありがとうございます!

       

       

結婚式をするにあたってまずは

挙式スタイルを決めなければなりません

           

挙式スタイルは主に

【教会式】 【人前式】 【神前式】

この3つのタイプがあります

          

しかし...

よくわからないという方も多いのではないでしょうか?

               

そこで今回は挙式スタイルについてご紹介します!

     

    

【教会式】

~チャペルで神に結婚を誓う挙式スタイル~

              

チャペル の結婚式と聞いて思い浮かべるのが

ウェディングドレスを着てバージンロードを歩く

「教会式」ではないでしょうか?

          

牧師が司会進行し

賛美歌斉唱や誓いのキス

結婚宣言などを行います

           

また 親族だけでなく

知人友人にも参加してもらえるのも特徴です

             

          

 【人前式】

~ゲストから承認を得る挙式スタイル~

         

人前式とは宗教が関係しない自由な挙式スタイルです

そのため神様ではなく結婚式に列席している

ゲスト全員に向けて結婚の誓いを立てます

        

ゲストに証人になってもらうことで

挙式全体に一体感が生まれ

アットホームな雰囲気なのが特徴です

            

また宗教や格式にとらわれず 決まった流れもないため

場所・衣裳・演出など自由に進行を組むこともできます

          

            

 【神前式】

~日本の歴史ある伝統的な挙式スタイル ~

           

神前式は結婚を祖先の神々に報告するという

昔ながらの日本の伝統的な挙式スタイルになります

       

神社で行う結婚式と思われている方も

多いかもしれませんが

ここベイサイドで行うことも可能です!

         

挙式では花嫁行列や三三九度

祝詞奏上などの儀式を行います

        

また神前式は元々

「本人たちを含む親族の全てが

"家と家"として結びつく」という考えであるため

参列者は親族のみであることが多いです

          

親御様とご相談しながらおふたりに合う挙式スタイルで結婚を誓いましょう♪

                

CBS_チャペル013 人寄り ★.jpg           

       











 

  

大人気のブライダルフェアはこちらから★

 CREER BAYSIDE 
    ~ OCEAN VIEW RESORT WEDDING ~
みなさん、こんにちは!
いつもクレールベイサイドの
スタッフブログをご覧頂き誠にありがとうございます。
         
本日は、皆様に『キスバルーン』についてご紹介致します!
『キスバルーン』とは、挙式の誓いのキスの瞬間に
チャペルの窓の外からたくさんのバルーンを飛ばす
演出です! 
    
         
綺麗な青空を背景に、カラフルなバルーンは
お写真映りも素敵です♪
      
         
風船を使った演出は、
バルーンリリースなどが定番ですが、
キスバルーンは珍しくて、まだまだレアな演出です!
       
       
とっても華やかで
あまり人とかぶりたくない方にオススメですので、
ぜひお二人のご結婚式に取り入れてみてはいかがでしょうか?
    
        
IMG_1065.JPG 
  
  










ブライダルフェアご予約はこちらから★

 CREER BAYSIDE
前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

INFORMATION
メールはこちら
ブライダルフェア開催中