クレールベイサイドのスタッフが綴るブログ。クレールベイサイドでおこる小さな出来事をご紹介いたします


幸せのおまじない☆

 b-22.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様こんにちは。
いつもクレールベイサイドのスタッフブログを
ご覧頂きまして、誠にありがとうございます。




さてさて,本日は、結婚式にまつわる言い伝え
《サムシングフォー Something Four》
についてのお話したいと思います。



皆さん一度は耳にした事があるかとは思いますが
詳しく知らないなあ・・と言う方もいらっしゃるかと思います。



まずサムシングフォーとは・・・


何か古いもの、何か借りたもの、
何か新しいもの、何か青いもの、



花嫁がこの4つのアイテムを身に付けると、
生涯幸せになれるというイギリスの言い伝えです☆+'



Something Old
  (何か古いもの)
古いものは謙虚の心を意味します。
代々その家に伝えられてきたものを受け継ぎ、
花嫁の幸せを願うお母様から譲り受けた
リングやネックレス等を身に付けます。



Something Borrow 
 (何か借りたもの)
幸せな結婚生活を送っている人から何か借りる事で、
その幸せにあやかろうという意味。
例えば幸せな結婚をした姉妹や友人から
当時結婚式で使用した身の回りの品、
ハンカチやアクセサリー等、なにかひとつ借ります。




Something New
(何か新しいもの)
新しいものは真っ白な未来そのもの。
これからスタートする新しい生活の象徴です。
幸せな毎日が過ごせますようにという願いを込め、
新しく用意した物をおろします。




Something Blue
(なにか青いもの)
青は幸せを呼ぶ色とされており、
忠実・信頼の象徴とされる色でもあります。
さらに花嫁の純潔と清らかさの象徴でもあります。
その青は、人目につかない所にそっと身に付けます。
青のリボンのついたガーターベルト、内側にブルーサファイアの入った結婚指輪、
さりげなくブーケの中に青い花を入れたりと様々です。

これからの結婚式を控えている皆様も
是非サムシングフォーを取り入れてみてはいかがですか?
 
 
 
 
 
大人気のブライダルフェアはこちらから★
 CREER BAYSIDE 
    ~ OCEAN VIEW RESORT WEDDING ~


INFORMATION
メールはこちら
ブライダルフェア開催中